2009年01月06日

老化の乾燥のプロセス

人間は年を重ねるごとに体の水分比率が下がります。

赤ちゃんの時は体の80%が水分。

あのぷるぷるお肌はやはり水分のおかげです。

成人の平均は60%でおじいちゃん、おばあちゃんになると

55%まで下がってしまいます。

老化の防止には普段から多めに水分を補給し

通常の新陳代謝を活発にすることで老化防止になります。

一日の水分の収支は成人で-1.2Lなので

(便や尿、汗で排出されるものと食事などから補給される収支)

最低でも1.2Lは水分補給をしなければなりません。

『基本は渇く前に飲む』ことと

一気にとらずに『こまめに飲む』こと

また折角飲むのであれば同時に

ミネラル分も補給できるミネラルウォーターがおすすめです。

一日1.5Lの水分補給を目標としたときに

150mlずつ飲むと一日10回の水分補給が必要となります。

朝起きたあとすぐ、3度の食事、午前の休憩、午後の休憩、

夕方、入浴前、入浴後、就寝前

これで一日10回になります。

基本的に水に飲みすぎはありませんので

(体に不必要な水分は排出されます)

もちろんこれ以上でもOKです。

ミネラルウォーターをこまめに給水することにより

血もさらさらにしてくれます。

また、お肌を意識されるならカリウムの多い

ミネラルウォーターがおすすめです。

水の効果は即効性もありますので、是非今日から

ミネラルウォーターで健康生活

取り組んでみてはいかがでしょうか?


posted by S(エス) at 21:34| Comment(0) | ミネラルウォーターで健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。