2009年03月09日

代表的な硬水

ミネラルウォーターには硬水と軟水があります。

しかし最近ではたくさんの種類のミネラルウォーター

販売されているので、

どれが硬水でどれが軟水か調べるのも大変あせあせ(飛び散る汗)になってきました。

そこで、市販されているミネラルウォーター

代表的ブランドから硬水のものをピックアップひらめきしてみました。


<硬水>
コントレックス(硬度1551)

とても有名なミネラルウォーターです。

スーパーやコンビニコンビニだけでなく、

インターネット上でもたくさん販売されています。

コントレックスはフランスのミネラルウォーターたらーっ(汗)です。

慣れないと苦味が感じられますが、

ミネラル補給のために飲む方が多いようです。


海の深層水「天海の水」(硬度1000)

高知県室戸市の沖合いで採水されたミネラルウォーターです。

日本で採水されるミネラルウォーターの中でも

最高硬度の部類に入ります。

日本の水ということで安心るんるんして購入する方も多いです。


ペリエ(硬度400.5)

これは発泡性のあるミネラルウォーターです。

炭酸がスッキリしているので好んで飲む方も多いです。

硬度は400と低く感じられますが、

やはり硬度が高いので多少の癖を感じる味です。

食事レストランの後の口をすっきりさせる効果があるので、

多くのレストランでも扱われています。

味の濃い料理ファーストフードの後に飲むと良いですよ。


これらの他にも、硬度の高いミネラルウォーターはたくさんあります。

硬水は比較的外国産ミネラルウォーターに多いです。
posted by S(エス) at 09:11| ミネラルウォーターで健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。